セキミキについて

About us

Corporate
philosophy

オフィス風景 セキミキで働く様子

ファッションで
より多くの人を幸せに。

私たちの使命は、ファッションを通じてより多くのひとに喜んでもらうことです。ファッションとは、単に消費するものではありません。そこには、思わず笑顔になるような楽しさがあり、心の内面から元気づけられるチカラがあります。そして、そうした喜びを提供する私たち自身もハッピーでなくではなりません。そうでなければ、人に幸せを提供する仕事なんてできませんから。私たちはこのファッションを通じて、頑張っている人を応援します。このファッションによって、より多くの人たちが外見、内面、両側から洗練されて、少しでもハッピーな気持ちになれるお手伝いをさせて頂きます。

Message

セキミキ代表

「セキミキで良かった」
その声を聞きたくて、僕は、
社長をやっているのかもしれません。

社長のミッションというと、会社の規模を大きくすることとか、売上高を気にするとか、そんな風に誤解されているような気がします。もちろん、それもあるんだけどね(笑)。僕のミッションをあえて一つ挙げろと言われれば、「いろいろあるけれど、ここにいて良かった」と、はたらくみんなに、そう感じてもらうことかなと思っています。それが社長の使命ですね。はたらいているみんなの満足度や自信に繋がることが結局、会社の業績向上に繋がるから。要は、従業員起点です。だから、はたらく一人ひとりの声をつぶさにひろいあげています。セキミキでは、毎年一回、はたらくみんなの声を無記名アンケート形式で僕のもとに集めるようにしているんです。本音を書くようにお願いしているので、読んだ直後は凹みますね。言葉を選ばないヤツらばっかりなんだもん(笑)。でも、そんな従業員からのメッセージを真正面で受け止めた結果、セキミキはどんどん変わっていける会社になりました。

セキミキ代表

例えば、残業をほぼさせない体制をつくったり、服飾購入の手当てを増やしたり、個人のはたらくモチベーションを上げるための働き方改革だとか、本当に細々としたところに気を配るようになりました。みんなの本音にふれるため、経営も努力しないといけないんですね。こんな風に僕が思えたのも、やっぱりセキミキに入社してくる子は、真面目な子が多いから。不器用でおっちょこちょいだったり、気が強かったり、お調子者だったり、一人ひとりの個性はバラバラなんだけど、みんな根は真面目なんですよ。だからこそ、責任を感じます。この子たちを幸せにしてあげなきゃってね。毎年のアンケートに「セキミキを選んで良かった」、そんな声が増えたらうれしいよね。いまから入社してくれるみなさんにもそんな風に感じてもらえたら、最高です。ウチは、まだまだ発展途上の会社だけれど、選んでくれたその思いを無下にはしたくない。それは僕と、はたらくみなさんとの約束だと思うんです。